「ちょい呑み駅・ステーション」にソース達が勢ぞろい!! 2014.09.29

阿留酎のちょい呑み駅・ステーションに並んだソース達。キャベツより、生地より、豚肉よりもヒロインになりかねない危なさを持っている。超セクシーな風味の世界です。

呑兵衛達、どれでもお好きな女性(ソース)を選んで下さい。ドラマが始まっちゃっても知りませんよ!!

 

 

お好み焼き・焼きそばにお好きなソースをオーダーできるのです。

自由って、わがままっていいでしょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









寿司と酒  2014.09.20

 

週の金曜日・土曜日

 

26日・27日)から毎週お寿司が食べら

 

れます。

 

(まぐろ)平目ハマチサーモン旬魚

 

玉子などが


 

1貫¥150~


で食べられます。

オーダーしてから握りますので

握りたてです。もう、そろそろ涼しくなって来ましたので、

日本酒の肴として、握り寿司を始めます。

夜市場のいつものカウンターでお寿司がネタを見ながらオーダーできます。

そのまま、一階の酒屋の座り飲みスペースでは、

お酒100mlで¥200~¥250で飲むことが可能です。

飲兵衛達の望む所でありましょう。

ボトルを買うと5名で来ても2~3種の720ml瓶で

終わってしまう所を一人4種~5種可能だと思います。

酒屋の入口には、お好み焼きも焼いています。もちろん焼きそばも、

そば飯は少し濃い目の日本酒だとその酒をあり得ない活かし方をするに違いありません。

 

酒の蔵たけなか・阿留酎2014年9月企画

呑兵衛の独り言

2014年9月12日金曜日

今日も一日頑張った

お酒を買いに来られるお客様が

結構おられたなあ。深夜の1時を

1分過ぎたところ。

少し肌寒いぐらいやなあ。

お好み焼きは11時過ぎてから、一人

来られて、大ビン1本飲んで、今日は油かすのお好み焼きと豚やきそばを食べてくれた。実は、この人、昨日も大ビン1本と豚焼きそばと豚玉やった。かなりお好み焼きが好きらしいなあ。よう考えたらこの人が一番イメージの中の阿留酎客かも。自分の生活の一部に阿留酎がある。一日の予定が終わったら

阿留酎という自宅に帰ってくる。昔の阿留酎客にはあったなあ。

阪神は今日勝ったかなあ、、というぐらいの新しい情報、、程度の会話しかしないけど、その日の予定が終了したら、なんとなく帰って来てくれるお客さんだ。

平和な日常生活の中にある酒場。今、自分の中にある理想の酒場や。

その昔「マーケティングは戦略だ!!」という言葉を幾度となく聞かされた。

商売は戦争なんやなあ、、、。しんどいもんやなあ、、、。とも思った。

 

今、注目浴びている酒蔵の話を店でしたことがある。

いつも、その時代、その時代で人気の酒は似たような酒質でおもろないなあ、、。

と切り出すと、そのお客さんは言った。でも、売れてる、商売成功してる。という。

売れなければ話にならないし、蔵の存続はできない。確かにそうやけど。

間違ってないけど。なんか寂しいなあ。売れりゃいいんやというところが。

阿留酎は世間が見落としている本物の酒に焦点を定めている。

しかし、世間は有名なお酒を品揃えしている酒屋に興味を持つようやなあ

商売熱心やと思ってるようや。

確かにそういった酒の仕入れるのはリスクが多いかも知れないし、大変やろ。

その方向性の中では熱心かもしれない。

でも、飲みやすさしか知らない人達にもっと深く広い味の世界がある事を教えてあげたい。その方が楽しいと思うからや。

その上で利益も上がり、お客さんも喜んでくれて、店もうまく回っていけたら、万々歳やと思う。ちゃんと本物の思いやりがある中でのマーケティングでなければならない時代がくるのでは、、。と思う。っていうか、来て欲しいなあ。有り得ない。でも、したい。

眠くなって来たし、寒くなってきた。寝よ。いやあああちょうど2時や。


 

お好み焼き

 

昔ながらのベーシックな生地を再現しました。

コクのある生地で、様々なソースの個性を活かします。

ソースは、スパイスの効いたピリリと辛いソースと甘めのソース

辛めのソースと選べます。マヨネーズは辛子味のものと

プレーンのものを選べます。

 

焼きそば

 

焼きそば麺の専門店の麺を使用

細麺を使いより蕎麦という個性を感じさせるものを使用

ソースも焼きそば専用のものを使用し、サラッと感のある舌触りに

甘旨さのコクを加えた美味しいソースを使用。

 

メニュー価格表

 

お好み焼き

 

豚玉   ¥600

 

油かす  ¥600

 

モダン焼き¥650

 

焼きそば

 

豚焼きそば    ¥650

 

烏賊焼きそば   ¥650

 

メニューはこれから少しずつ増え

 

ます

 

 

 

この方が数年前に酒の藏たけなかの歴史に残るお酒を梅の宿で実現して下さった男です。僕の1時間から2時間に及ぶお酒のお話を殆ど、一方的にヒヤリングの立場で聞いて下さった。度量のある、本物の男です。彼は、2割精白のダーティーでピュアなお酒を若々しくて、いいものは全て取り込んで邁進できる蔵で阿留酎・酒の蔵たけなかのオリジナルを実現して頂きました。これは、この酒造業界で有り得ない歴史を刻んだに違いありません。

タンク1本の本物のオリジナルが3年に及ぶ年月の中で実現しました。ラベルだけのオリジナルが多い中、これは有り得ない出来事です。彼のセンスとパワフルさが、夢のお酒を創造しました。

今日はご家族でのご来店でした。ありがとうございました。是非、この業界にカンバックして欲しいものですね、みなさん。菅井さんです。阿留酎でもし、ご対面されましたら、お酒のお話を聞いて下さい。殆ど何でも知ってはります。よろしくお願いします。

ありがとうございました。菅井ファミリー様

お好み焼きの新メニュー 烏賊のお好み焼き&焼きそば

烏賊を豚に変えただけですが。魚介類もいいですね。烏賊の甘旨さはソースとの相性もいいです。                 2014.09.03

「お好み焼きはなあ。生地が勝っても。ソースが勝ってもあかんねん 全ての素材のマリアージュや!!」              2014.09.01

 今朝、目が覚める直前にひらめいた。

これは、お酒の話やけど

お酒を10種類並べて、利き酒をしてもらう。

この時、99%の方は、「さて、この中で一番美味しいのはどれかなあ、自分はこれやな。君はどれ?」ほとんどの方が口を揃えた様にこう言う。

うちで置いてるお酒はみんな美味しいんやけど

「お酒は嗜好品やから、自分の好きなもん飲んどきゃええねん」っていう世界やな。

せっかくの儚い人生を、自分のちっぽけな頭脳が捉えた味の世界を絶対視し、全てのものを美味しい美味しくないかでジャッジしていく。(其々のお酒にはそれぞれの良さがある。そのうちの一つしか交われないって不幸かもしれない。友達は一人よりたくさんいる方が楽しい)

そもそも、ジャッジするという行為自体、自分を高く評価している証かも?

自分に絶対音感、絶対味覚があると思い込んでいる。

殆どの人は、幅の狭い味の世界を捉え、そこでいみじくも生きてるつもり。

自称グルメと言われる方にもよくあることやなあ。

いいものはあらゆる方向にあるのに、なんとなく自分の世界を作りたがる。

自分の嗜好って本当はもっと幅広いのにこれが自分の好きなお酒やと決めたがる。

自分を作ろうとする。自分を確立しようとする。

それも可愛らしくていいけど。せっかくの短い人生やから、もっと楽しんだらえのになあ、、と思う。(この広い視野でみた世界が料理とお酒を合わせるという楽しい遊びを可能にしてくれる)

もう一つ多いのは、目の前にある、日本酒やワインじゃなく、情報を味わっている方が結構多い。その店がいいかどうかを、その日満席かどうかだけで判断する幹事さんも居るなあ。(その店の良さを世間の方が理解できないからかもしれないのに)その料理人の料理の味を楽しむ前に、その料理人の経歴、経験、世間からの賞賛の内容などを味わってしまって、そこでジャッジをしてしまう。

今、眼の前にある、無名の料理人が愛を込めて作った思いやりの味と真っ向から関わることが出来ずに先ず情報で鑑定している。

ネット時代の産物かもしれない。

ここのレストランは有名なシェフは居ないし、まだシンマイやからええ料理が出来る筈がないと鷹をくくってしまうんやろね。

人間のやることに確立はないし、永遠に何をやってもプロセスや。

そやから、そんな意識をもった老舗の料理屋は他の追従を許さないのかもしれない。

でも、いいものを作るには時間だけが重要なわけではないと思う。

体力、そこから湧き出る熱意と、幅広い視野を持つセンスやろね。

美味しいお好み焼きもお店それぞれいい物を持っているし、それぞれに美味しい。その日の気分で阿留酎のお好み焼きも選択肢に入れといて下さい。

色々生意気いうてしもうたけど、とにかく阿留酎のお好み焼きはスタートします。

応援よろしく!!