掲示板

素敵なお客様をご紹介します。

松井みさき さんのプロフィール

 

阿留酎の長い歴史の中で、ミュージシャンからフォトグラファーという方は、

彼女をおいて居られませんでした。18歳ぐらいのそれはそれは、幼い頃に、彼女はクラシックの楽団と一緒に来られていました。ヴァイオリニストとして、その当時、芦屋交響楽団の一員で活躍されていました。

 

ある時、彼女は、ニューヨークに渡り、フォトグラファーを志すのでした。

ニューヨークを隈なく巡り、あらゆる角度から、この街を見つめました。

一番、私の胸をときめかせた作品は、朝だか、夕方だか、忘れましたが、

いわゆる、朝焼け夕焼けの世界です。

太陽に淡く焼かれたピンキーな砂浜が、なんとニューヨークなんです。

ニューヨークに砂浜ですよ、みなさん。

 

今、彼女は次の世界へ、行きました。

それは、人物です。

 

そうだ、彼女に以前、きれいな映画を紹介して頂きました。

「パチャママの贈り物」という映画でした。

ドキュメントっぽいタッチで、淡々とその地の

人々と自然を捉えていました。


確か、アーティスト達を撮るんだって言ってたように思います。

お陰様で、かつて出会った事のない、素晴らしい映画に

出会わせて頂きました。

 

でも、また次に行ってるようですね。

カリフォルニアなんだ・・・今度は!

 

もし、時間が許すなら、皆さん横浜へ行きませんか?

今の彼女を覗く事ができそうですよ・・皆さん


2013年3月1日(金)~5月6日(月)入場無料

会場:JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室

100年後のカリフォルニアヘ -祖父たちの足跡をたどって- 松井みさき写真展

 


misaki matsui photography 

 

 

                              2013.3.1